カメラ・写真

【富山の撮影スポット】相倉合掌造り集落で天の川撮影。まるで「まんが日本昔ばなし」のような世界だった…

相倉合掌造り集落展望台から見た天の川

前回、相倉合掌造り集落で天の川を撮影するために下見に行ってきたというブログを書きましたが、今回は実際に撮ってきた写真をご紹介していきたいと思います。
というか既にページの一番上に出てますね…(笑)。

また、前回の記事に天の川撮影するために僕がやっている事前準備や使っているサイトやアプリもご紹介していますので宜しければ併せてご覧下さい。

【天の川撮影の事前準備】相倉合掌造り集落へ下見に行ってきた。僕が普段使っているアプリやサイトも紹介するよ!こんにちは。 最近、天の川の撮影にハマっているイナガキです。 天の川撮影をする前の事前準備について。 まず最初に天の川を撮るた...

雲の動きが少し危ない感じだったけど勝負!

2019年5月16日の夕方、少し焦っていました。
相倉合掌造り集落へ下見に行ったはいいけど、今晩を逃すと月や天の川の方角的にしばらく思っていた写真が撮れなくなりそうだったのです。
どんな写真を撮りたかったか改めてお伝えすると、「相倉合掌造り集落の上に天の川が立っているような写真」です。

雲の動きを予測サイトで確認したところ、100%安全では無く、もしかしたら30%くらいの確率で雲が邪魔して見えないかも?という感じでした。
自宅から1時間くらいありますし、天の川が撮れるのは3時過ぎくらいの日だったので少し行くのを迷いました。
ただ、これを逃すと撮れるチャンスがしばらく無かったので、勝負することにしました。

結果大勝利!「まんが日本昔ばなし」のような世界が待っていた!

現地に到着して空を見上げると…星が見える!
すぐに展望台にのぼってカメラをセットし、月が沈むのを待ちました。
月が沈み、、その時撮影した写真がこちらです!
相倉合掌造り集落展望台から見た天の川
まるで「まんが日本昔ばなし」のような世界でした。
月に合わせると合掌造りのライト周辺が露出オーバーになるので、飛びすぎないように撮影し、LightroomとPhotoshopで現像しました。
使ったレンズは「FE 24mm F1.4 GM」。「FE 16-35mm F2.8 GM」でも良かったんですが、下見の時にこの24mmでかなりいい感じの画角になったのでそのまま採用しました。



イメージ通りの写真が撮れたら本当に気持ちが良い!

予定より天の川が少しだけ薄い感じになってしまいましたが、ほぼイメージ通りの写真が撮れました。
最近は「こういった写真が撮りたい!」とイメージを持って撮影することが多いので、その分事前に調べたり準備が大変ですが、その分イメージ通りに撮れると嬉しいです。

皆さんも予定を立てて是非お気に入りの撮影にチャレンジしてみて下さい。

今回は以上です。
最後まで読んで頂きありがとうございました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー α7III ボディ [ILCE-7M3]
価格:225700円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー FE 24mm F1.4 GM [SEL24F14GM] 《納期約1.5ヶ月》
価格:176364円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

楽天で購入